2024年5月東海・中部の繊維倒産集計

東海4県、中部9県とも前月比では件数・負債額が増加

東海

東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)

発生件数=5件

負債額=3億1500万円

東海4県下の倒産件数は5件で前月比4件増加、前年同月比では1件増加した。

負債額は3億1500万円で、前年同月比では2億3500万円(293.8%)増加した。

業種別では「小売商」2件、「染色整理・特殊加工」「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」「寝具・インテリア」各1件。原因別では5件すべてが「業績ジリ貧」となっている。

(株)アルファエコー(岐阜市、負債額9000万円)は(株)エコー神田の第2事業部を継承してスタート。ミセス対象の婦人服を扱い、百貨店や通販業者などに販売して2001/4期は売上高6億4156万円を計上した。 

しかし、その後は減収が加速し、コロナの影響も重なって売上がさらに落ち込み、資金繰りが限界に達した。

中部

中部9県(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・富山・石川・福井・滋賀)

発生件数=5件

負債額=3億1500万円

中部9県下の倒産は5件で前月比3件増加、前年同月比では1件減少となった。

負債額は3億1500万円で、前月比3500万円(12.5%)増加、前年同月比では6億6200万円(67.8%)減少した。

業種別では「小売商」2件、「染色整理・特殊加工」「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」「寝具・インテリア」各1件。原因別では5件とも「業績ジリ貧」となっている。

東海4県下以外の倒産はなかった。