2018年1月全国の繊維倒産集計

大型倒産の多発で件数、負債額とも大幅増加

  • 発生件数50件
  • 負債額=148億7700万円

2018年(平成30年)1月の全国繊維業者の倒産(負債額1000万円以上=整理・内整理含む)は50件で、前月比で15件(42.9%)、前年同月比で22件(78.6%)それぞれ増加した。負債額は148億7700万円で前月比124億7900万円(520.4%)、前年同月比で89億500万円(149.1%)と大幅に増加した。

負債額10億円を超える大型倒産は、(株)パステル(福島県郡山市、ファンシーグッズほか小売、負債額30億円)を筆頭に、(株)富塚管財(旧社名:(株)イトウ、新潟市、寝具製造、負債額28億1600万円)、岡野(株)(大阪市、子供服・ベビー用品ほか製造、負債額16億3800万円)、林産業(株)(香川県坂出市、ランジェリーほか製造、負債額16億2000万円)、吉田(株)(東京都台東区、服飾雑品製造、負債額14億円)の5件が発生(前月はゼロ、前年同月は1件)したことで、負債額を大きく押し上げる結果となった。

また、件数が単月で50件を超えたのは27年3月の56件以来2年2カ月振りとなった。大半が1億円未満の小規模倒産だが、ここにきて資金繰り多忙等で事業継続を断念するケースが目立ち始めている。

昨年は年間を通して件数、負債額ともに少数小規模倒産の趨勢で推移していたが、年初から倒産件数、負債額ともに増加に転じており、今後の取り巻く環境のさらなる悪化を予見させるスタートとなった。

経済情勢は年末から年初にかけて株価は高値で推移し、失業率の低位、有効求人倍率の改善など比較的安定した基調にある。しかし、消費動向を見ると、依然百貨店などの売上はインバウンドに依存した高額商品の売れ行きに左右され、野菜の高騰・ガソリン価格の高値推移もあって一般の生活消費支出は減少傾向にあり、先行き厳しい見通しとなっている。

繊維業界は大手の参入などもあってネット通販は更に拡大。販売チャネルの多様化が進み、BtoBに位置するメーカーや問屋等の中間業者は、今後の成長のため、今まで以上に既存のマーケット、ビジネスモデルからの転換が迫られ、これに対応できない企業の淘汰が進むものと予想される。

業種別では、「小売商」16件、「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」13件の両業種で29件となり、全体の58.0%を占める。以下「ニット製品・洋品雑貨製造卸」6件、「その他」4件、「織物卸」3件、「染色整理・特殊加工」「織物製造」「呉服・和装製品製造卸」各2件、「糸・原料商」「寝具・インテリア」各1件。

原因別では、「業績ジリ貧」37件で74.0%を占め、以下「業況急変」8件、「資金力薄弱」3件、「過剰投資」2件となっている。

2018年1月東海・中部の繊維倒産集計

負債額は前年同月を下回るも、前月比では増加く

東海
  • 東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)
  • 発生件数=4件
  • 負債額=5億3000万円

東海4県下の倒産件数は4件で、前月比1件増加、前年同月比では1件減少した。

負債額は5億3000万円で、前月比4億200万円(314.1%)の増加、前年同月比では3億6000万円(40.4%)の減少となった。

業種別では「織物製造」が2件、「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」「小売商」がそれぞれ1件。原因別では、「業績ジリ貧」が3件、「業況急変」が1件。

(有)キッズカンパニー(三重県四日市市、負債3億円)は、ブランド物の子供服を中心にベビー服や小物も扱い、平成初期にかけて四日市市内の百貨店や関東地区の百貨店、量販店に多店舗展開し、4/10期頃までは5億円内外の年商で推移していた。

しかし、出店や店舗の維持・運営費を借入金に依存したため、返済負担が重荷となり、その後は経営規模を縮小し、最終的には四日市市内で1店舗を運営していたところ、債務返済の見通しが立たなくなり、29年8月頃までに事業を停止していた。


中部
  • 中部9県(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・富山・石川・福井・滋賀)
  • 発生件数=7件
  • 負債額=5億7000万円

中部9県下の倒産件数は7件で、前月比では4件増加、前年同月比では1件増加した。

負債額は5億7000万円で、前月比4億4200万円(345.3)の増加、前年同月比では4億円(41.2%)の減少となった。

業種別では「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」が3件、「織物製造」「小売商」がそれぞれ2件。原因別では、「業績ジリ貧」が4件、「業況急変」が3件。

GOODY(個人経営、滋賀県米原市)とイケダプランニング(個人経営、所在地同)は傍系の(株)CLUSTER(岐阜県大垣市)とともに婦人服縫製業を営んでいたが、近年の受注不振もあって、いずれも立ち行かなくなった。