2019年9月全国の繊維倒産集計

件数は前年比、前月比とも減少、負債額は前年比で増加

  • 発生件数29件
  • 負債額=72億9900万円

2019年(令和元年)9月の全国繊維業者の倒産(負債額1000万円以上=整理・内整理含む)は29件で、前月比10件(25.6%)減少、前年同月比13件(31.0%)減少した。

負債額は72億9900万円で前月比59億6600万円(45.0%)減、前年同月比26億5200万円(57.1%)増となった。

負債額10億円を超える大型倒産は(株)メックス(東京都青梅市、カジュアルウエア製造小売、負債額12億7800万円)、フェアファクスコレクティブ(株)(東京都渋谷区、ネクタイほか製造、負債12億3100万円)の2社。同5億円以上は(株)サンモトヤマ(東京都中央区、婦人服・洋品小売、負債額9億7200万円)、(株)アップステージ(東京都中野区、シャツ・ブラウス縫製ほか、負債額9億5300万円)、(株)GIA JAPAN(東京都文京区、カジュアルウエア卸・小売、負債7億8600万円)、(株)ピアス(岐阜市、婦人服製造、負債額6億円)の4社。

高級インポートを扱うブティックとして銀座に本店を構え、ピーク時には年商90億円を計上していた(株)サンモトヤマが業績不振の中、スポンサーを模索するも支払遅延の状態に陥り、動向が注目される中、破たん。

また、高級ネクタイを扱い、百貨店に販路を形成していたフェアファクスコレクティブ(株)も売上不振に加え、過去の不正経理発覚、支払サイトの延期要請により資金不安が表面化し、自主再建を断念するなど、当月は業界でも著名企業の破たんが相次いだ。 さらに、(株)アップステージは近時、頻発している「粉飾決算の発覚」が倒産要因で、今後、同様のケースが多発する可能性もある。

夏後半の猛暑により、都心部の店頭では8月下旬から9月上旬にかけて、一部の夏物衣料の販売が好転し、9月中旬以降もコートやダウンなどを中心に秋冬物が活況だったと伝えられる。しかし、地方の小売店は引き続き苦戦を強いられており、後継者不在や消費税増税の対応に苦慮して廃業する業者も増えている。小売に止まらず、製造、卸、加工業者では様々な業種で小規模業者の倒産が発生しており、これまでのような小売一辺倒ではなくなっている。今年の秋冬衣料は昨年の暖冬やコスト高を受けて、中小・零細企業を中心に生産調整を強いられた業者が少なくないとされ、予断を許さない状況が続きそうだ。

業種別では「小売商」9件、「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」7件、「ニット製品・洋品雑貨製造卸」6件「染色整理・特殊加工」4件「その他」2件、「織物製造」1件。原因別では「業績ジリ貧」24件、「業況急変」4件、資金力薄弱1件。

2019年9月東海・中部の繊維倒産集計

件数は依然低水準、負債額は前月比で大幅減少

東海
  • 東海4県(愛知・岐阜・三重・静岡)
  • 発生件数=4件
  • 負債額=10億8000万円

東海4県下の倒産件数は4件で、前月比で同数となり、前年同月比では2件減少となった。

負債額は10億8000万円で、前月比30億9900万円(74.2%)の減少となり、前年同月比では4億5400万円(72.5%)の増加となった。

業種別では「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」3件、「小売商」1件。原因別では「業績ジリ貧」3件、「業況急変」1件となっている。

(株)ピアス(岐阜市、婦人服製造、負債額6億円)は、パンツ、スカートなど婦人ボトムス専業で、量販店や通販、専門チェーン店ほかに販売していたが、2015/1期から為替相場の変動や海外生産のコスト高などから採算が悪化し、余力のない資金繰りが続くなど苦しい経営が続いていた。また傍系の(有)ソーイングピアス(所在地、婦人服輸入、負債額2億円)は(株)ピアスの製造部門として稼動していたが、連鎖する形となった。


中部
  • 中部9県(愛知・岐阜・三重・静岡・長野・富山・石川・福井・滋賀)
  • 発生件数=5件
  • 負債額=11億3000万円

中部9県下の倒産件数は5件で、前月比2件減少、前年同月比では6件の減少となった。

負債額は11億3000万円で、前月比47億5100万円(80.8%)の減少となり、前年同月比では1億600万円(8.6%)の減少となった。

業種別では「紳士・婦人・子供服・被服製造卸」4件、「小売商」1件。原因別では「業績ジリ貧」4件、「業況急変」1件となっている。

東海4県以外の倒産では福井で1件発生した。

(株)今庄縫製(福井県南条郡南越前町、婦人服縫製、負債額5000万円)は、中・高級品の婦人服を中心に扱い、専門商社の縫製子会社を主体に受注していたものの、赤字決算が連続するなど利益は低調で、多忙な資金繰りを強いられる中、事業継続が困難になった。