「情報」は企業経営に欠かせない要素です

企業経営には、ヒト、モノ、カネとともに「情報」は欠かせない要素です。「情報の重要さに気付いている人間が、成功を収める」という法則は真理なのです。
戦国の名将・織田信長が桶狭間の戦いの後で、一番褒美を与えたのは誰だったと思われますか。たくさん敵を倒した者?それとも、敵将・今川義元の首を取った者?いいえ違います。信長は、義元の居場所についての情報を報告した簗田政綱に一番褒美を与えたのです。情報がいかに重要かというひとつの事例ですね。

お奨めポイント

倒産情報
業界動向を把握するために、同業者や取引先の倒産を知ることは大切なことです。
信用情報では、全国の倒産情報をいち早くキャッチしお届け。債権者明細も随時載せています 。
さらに、より速報性を重視したL-net速報(FAX送信)のサービスもご用意しております。
経営情報
営業活動のヒントになる便利な統計や経済トピックス、経営戦略・与信管理等に役立つ連載、講演要旨などバラエティに富んだ読み物を掲載しています。
レーダー
ビジネスに纏わる話題はもちろんのこと、時事ネタから心温まるエピソードまで、毎号いろいろなテーマのコラムをお届けしています。朝礼や会議のネタとしても喜ばれています。今週のレーダーはこちら

信用情報料金

繊維版 月・水・金曜発行 年間66,000円(税別)
総合版 月・水・金曜発行 年間66,000円(税別)
支社版 火・金曜発行 年間58,000円(税別)

(支社版は静岡・長野・富山・石川・北海道地区)

信用情報・M速報

あなたの携帯電話にメールで第1報!

信用情報・M速報は、大型倒産や地元に関係の深い倒産が発生したとき「信用情報」の購読者の携帯に、その「第1報」をメールでお届けするサービスです。

年間購読料(1アドレス) 10,000円(税別)
配信内容サンプル
信交M速報

▽株式会社○○○○
○○県○○市
繊維製品製造
年商 10億円>20日付けで事後を○○○○弁護士(TEL:000-000-0000)に委任、現在自己破産の申請準備中である。負債額は約10億円。

倒産で使われる用語について

一口に倒産といっても、さまざまなものがあります。ここでは法的手続きについて簡単に解説します。倒産用語解説はこちら