倒産速報

2017年9月12日付

(婦人セーター)
大阪 株式会社 ロイヤルパトウ 破産申請へ
  負債 12億3392万円
所在地 大阪市西区立売堀1-3-13
代表者 福井昌彦氏資本金 9000万円
業種 婦人セーター類ほか製造 従業員 30人
年商 9億9276万円(29/1期)

9月8日付で事後処理を石田文三弁護士(大阪市北区西天満6-2-16・つたや第5ビル301、春陽法律事務所、TEL:06・6365・0232)に委任、現在自己破産申請の準備中である。

負債は29/1期決算書によると12億3392万円。

昭和50年2月創業、53年2月法人改組し当社設立。40歳から60歳代を対象としたセーター、カットソーを主体に扱い、メーカーのOEMを手掛ける一方、自社ブランド「ロイヤルパトウ」「レサンセンス」ほかを展開して小売業者などに販路を形成、ピーク時の平成20/1期は年商24億9698万円を計上した。

しかし、以降は消費低迷の影響や同業他社との競合などから減収続きとなり、利益も低調化。在庫負担もあって、余裕のない資金繰りを強いられる中、24年7月金融機関から債権譲渡登記がなされ、対外信用の低下が表面化した。

近時も売上の減少に歯止めをかけることができず、27/1期と29/1期は赤字決算となるなど、厳しい経営を余儀なくされていた。この間、人員削減や本社移転ほかで経費抑制に努めたが、ついに支えきれなくなった模様で、今回の事態となった。